原芳市さんの展示とトークイベント

『言葉の果ての写真家たち』で取り上げました原芳市さんが、中目黒にありますギャラリー「ポエティックスケープ」で5月10日から展示を行います。あわせて写真集も刊行されます。

タイトルは「エロスの刻印」。珍しくカラーになりますが、この作品はある種いわくつきの作品と言えるかもしれません。

20数年前、ある出版社から写真集を刊行する予定でポジフィルムを預けていたところ、ある日訪ねてみたら、事務所がもぬけの殻になっていたという。その出版社が倒産していた。

夜逃げ同然で事務所にあったモノがすべてなくなったわけだが、その中に先述したポジフィルムも含まれていた。

幸いプリントは手元にあり、今回の展示はそのプリントを元にして、デジタル化し、新たな原稿を元にインクジェットプリントで作り直したそうです。

写真集はすでに拝見しましたが、展示も楽しみです。

そして、会期中の20日(土)にトークイベントを予定していますが、原さんの相手役として参加することになりました。

お時間ございましたら、ぜひお越しください。

ポエティックスケープ HP →http://www.poetic-scape.com